今話題の化粧品である
ルミキシルブライトニングクリームに配合されているのが、

注目成分のルミキシルペプチドです。

このルミキシルペプチドはアメリカのスタンフォード大学の皮膚研究者が開発した成分であり、
ハイドロキノンの17倍ものチロシナーゼを抑制する効果があるといいます。
「ルミキシルペプチドはハイドロキノンの17倍チロシナーゼ抑制効果がある」の続きを読む…