美容整形外科医師求人で念願の年収3000万の夢が叶いました

同じ医者でも5倍の報酬がもらえる

仕送りが必須のやりがいだけの救急救命医時代同じ医者でも5倍の報酬がもらえる転職3年後には責任者となり年収も跳ね上がった

この読みは正しく、いまでは東京や神奈川などの大都市圏でたくさんの美容系クリニックが点在をしています。
そして国民の間でも美意識が向上をしており、現在では女性だけでなく男性も脱毛などの施術を受けられるようになりました。
私は計4つのクリニックで医師求人の応募をしており、そのうちの1軒が希望する3000万円の報酬を提示されました。
まだ新人でしかも救命医という経歴しかなかったので、2年間は2000万円の報酬しか手にできませんでした。
それでも市立病院で救命医をしていた頃の5倍もの報酬となっており、一気に生活に余裕を持てるようになったわけです。
それまでは家賃4万円の1Kアパートで暮らしていて、欲しものや食べたいものを我慢していました。
傍から見たら医者は高給取りだと思われていましたが、私の5年間の生活は極貧を極めていたものです。
スーパーに閉店前に行って見切り品を買い集め、どうしてこんな惨めな生活をしないといけないのかと涙を流したものでした。
それが2000万円の年収になったとたん、3LDKのマンションで暮らせるようになり、欲しいものを買ってもまだお金が余っていたわけです。
これほどの人間らしい暮らしができるのであれば、もっと早くに医師求人に応募をすればよかったと思いました。