レチンaにはトレチノイン酸や
ビタミンA誘導体が含まれており、
これらの成分はシミやニキビ跡の治療に
大きな効果を発揮します。

そのためアメリカでは
ごく一般的なシミや
ニキビ跡の治療薬として使われており、
最近では日本でも
注目されるようになり
人気を集めています。
「ユークロマクリームとレチンaクリームの抜群の相性とは」の続きを読む…

低刺激でノンアルコールの化粧水を
馴染ませ保湿し、
レチンaを気になる所へ塗布します。

この時、綿棒を使うと良いでしょう。

厚塗りも防げますし、
無駄なく長く使うことができます。

その後、数分で乾くので、ハイドロキノン配ユークロマクリームを塗布します。
「レチンaとハイドロキノンユークロマクリームの使い方」の続きを読む…

レチンaクリームは、
トレチノイン配合治療薬です。

シミそばかす、ニキビ跡、
傷跡などの治療薬
として知られています。

トレチノインは、ビタミンAの誘導体で、
肌に塗布することにより、コラーゲン生成における促進作用や
皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促す効果があります。

「レチンaクリームのトレチノイン効果と自宅治療の注意について」の続きを読む…

yahooショッピングなどの
ネット通販ショッピングモールサイトでは、
医薬部外品の化粧水や洗顔料、
クリームなどが多いですよね?

クレーター肌やオレンジ肌と言われる
凸凹なニキビ跡は、医薬品である治療薬でなければ
なかなか治せないでしょう。

「ニキビ跡消すトレチノイン治療薬レチンaクリームのピーリング効果とは」の続きを読む…

レチンaは、ビタミンA誘導体である
トレチノイン酸を配合したものです。

生産国の違いであったりとかはありますが、
基本的には、同じで商品名の違いです。

トレチノインは、皮膚細胞のターンオーバー
(新陳代謝)を促す医薬品で、
肌の若返りでシミそばかすが減って行き、
肌のハリも回復
していきます。

「トレチノイン治療薬スティーバaとレチンaクリームの違いについて」の続きを読む…

スティーバaやレチンaクリームは、
ピーリング効果でのシミそばかす治療に効果的です。

レチノインは、ビタミンAの誘導体で、
ニキビ跡治療薬としても使われていますが、
他には、シミそばかすなどの
肌老化改善に使用されます。

「スティーバaとレチンaクリームのトレチノインのシミ取り効果とは」の続きを読む…

皮膚科や美容外科で行われる
ニキビ跡改善治療には、
トレチノイン治療と言う方法があります。

ピーリング効果のあるレチンaや
スティーバaという
トレチノイン配合クリームを塗布し、
その効能で古い肌から新しい肌へと
ターンオーバー(新陳代謝)させ、
改善していく方法です。

「レチンaのトレチノインピーリング効果でニキビ跡を消す」の続きを読む…