おすすめ最強セット一覧

シミボタン
OR

敏感肌でも安心で使いやすいルミキシル肝斑治療とは

ルミキシルは、シミの原因である
メラニンの生成に関わるチロシナーゼを阻害する事で、
美白効果が期待できるメディカルコスメです。

肌の漂白剤と呼ばれている
ハイドロキノンのチロシナーゼ抑制効果の
17倍もの効果があるとして評判です。

また、ハイドロキノンと違い非毒性で非刺激性のため、
肌の弱い人でも安心して長期間の使用が可能です。

敏感肌でも安心で使いやすいルミキシル肝斑治療とは1
基本的にはチロシナーゼ抑制効果により、
シミ予防に有効ですが、使い続ける事で
シミや肝斑、くすみ、色素沈着、ソバカス、ニキビ跡などにも効果が期待できるといいます。

肌の透明感はもちろん、シミやニキビ跡なども使うごとに薄く目立たなくなっていきます。

肝斑治療は長期に渡って行うものですが、
ハイドロキノンなどの刺激の強い成分は
敏感肌などの肌の弱い人の長期の治療には向きません。

そこで、今医療機関で使用されているのが、
アメリカスタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された
ルミキシルペプチドを配合した美白クリームです。

刺激性がないため敏感肌の人でも長期に渡っての治療が可能です。

自宅で朝晩塗る事で効果が期待できますが、
皮膚科や美容外科のレーザーなどの治療と組み合わせる事で
より大きな効果が期待できますがシリーズでのライン使いで自宅で簡単に効果が期待できます。

肝斑部分だけでなく肌全体に使用できますから、
肌全体のくすみが取れてしだいに透明感ある肌へと変化していきます。

肝斑を完全に消すという事は出来ませんが、薄くほとんど目立たなくする事が可能です。

まずは3か月試してみてはいかがでしょうか。

自然派の方にも人気ですし、美容クリニックが多く推奨していますね。

>>ルミキシルまとめ<<

美白美肌で1位!?
↓↓↓

おすすめ最強セット一覧
↓↓↓
シミボタン
OR
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す