おすすめ最強セット一覧

シミボタン
OR

スティーバaとレチンaクリームのトレチノインのシミ取り効果とは

スティーバaやレチンaクリームは、
ピーリング効果でのシミそばかす治療に効果的です。

レチノインは、ビタミンAの誘導体で、
ニキビ跡治療薬としても使われていますが、
他には、シミそばかすなどの
肌老化改善に使用されます。

トレチノイン配合クリームは、
皮膚科や美容外科で使用されている医薬品です。

処方される薬ということですね。

アメリカFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可されていますが、
日本では個人入手することができないため、
個人輸入代行通販での入手となってしまいます。

自宅個人使用は自己責任になるので、トレチノイン配合クリームの詳細を理解した上で
使用するか検討してみてはいかがでしょうか。

簡単に特性をまとめると・・・

トレチノインは、
皮膚細胞を活性化させ、弱った細胞や老化した細胞を
新しく健康な細胞へとターンオーバー(新陳代謝)させます。


ニキビ跡や老人性色素斑、炎症性色素沈着などのシミそばかすに効果があます。

他に、小ジワ取りにも使用されていますね。

新陳代謝を活発にし、古い角質層をはがれやすくして、
表皮の細胞分裂を促し皮膚を再生させるので
シワにも有効ということなのです。

皮脂腺の働きも抑えてくれるので、皮脂の分泌も抑えることができるので
にきび治療薬としても頻繁に使われます。

皮膚のターンオーバーは、4週間くらいのスパン入れ替わると言われているので、
1ヶ月くらいは使い続けることが必要となるんです。

使用感は、数ヶ月後にシミそばかすが消えはじめて肌弾力が生まれます。

綺麗な皮膚に変わることを実感できると思いますよ。

使用目的が老人性色素斑や色素沈着性やそばかすなら
ハイドロキノン配合クリームとの併用が一般的です。

ユークロマクリームなどの医師処方されるハイドロキノン配合クリームと併用すると、
シミそばかすをハイドロキノンの漂白効果で消して美白効果もさらに期待できます。

美白ではルミキシル系も人気ですが割高ですし、
ユークロマクリームとトレチノイン治療薬の人気は衰えてませんので、
かなり有効と認められた感があります。

敏感肌でトレチノイン治療薬がどうしても合わないという人は、
カイネレースローションなんかの低刺激な注目美容液もありますので、
チェックしてみてはいかがでしょう。

シミ系というよりシワ取りが得意な感があるカイネレースですが、
当サイトでも今後、検証予定に入ってます。

美白美肌で1位!?
↓↓↓

おすすめ最強セット一覧
↓↓↓
シミボタン
OR
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す